全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

郵便局の学資保険

郵便局の学資保険:一時金について





郵便局の学資保険には、生存保険金という名目の一時金が、進学の節目に受け取れるタイプが存在します。郵便局に限らず学資保険では、一時金とはいってもそのお金は満期まで積みたてられるであろうお金の一部です。つまり大雑把に言うと学資保険で積み立てしたお金の受け取り方が一括か分割か、ということなのです。


それでも進学の節目は何かと入用ですから、この形式の学資保険は親御さんに非常に助けになります。郵便局の学資保険の場合、一時金である生存保険金は22歳満期のタイプでは18歳と20歳、18歳満期のタイプでは12歳と15歳の時に受け取ることができます。


郵便局以外の学資保険を含めて比較すると一時金の受け取り時期は非常に幅が広がります。進学の節目のものもあれば、5年・10年と契約年数で区切るものもあります。色々調べてみると良いでしょう.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
三日で90万(笑)
少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
ブログ名たけちゃん


郵便局(車種:ダイハツ・ハイゼット|ハイゼット))郵便局(ゆうびんきょく)は、日本において郵政3事業の現業事務を行う事業所。一般の企業でいう支店や営業所に当たる。旧逓信省、郵政省、総務省郵政事業庁を経..
ブログ名金融辞典


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。