全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

郵便局の学資保険

日本郵政公社の学資保険





郵政民営化に伴い、郵政省は日本郵政公社として生まれ変わりました。そこで1点気になるのが学資保険。郵便・郵便貯金・簡易保険の事業は郵便局から日本郵政公社に譲渡され、それに伴い郵政省が取扱っていた学資保険も取り扱いが変わっています。名前が変わっただけに感じられますが、見過ごすことの出来ない部分もあります。


郵政省が取り扱っていた時代には郵便局の学資保険は非常に一般的なもので、決まりごとのように皆さんが郵便局の学資保険に加入している状態でした。しかし、民間の保険会社が魅力のある学資保険を発売し始めると、郵便局の学資保険の加入者は減少してきました。この状況にさらに追い討ちをかけることになったのが他でもない郵政民営化で、バックが国から日本郵政公社になることで学資保険にたいする安心感も損なわれてしまっているようです。


上記のような状況はありますが、学資保険比較検討の際には依然郵便局のものが選択肢にあがってくることが多いです。全国各地に窓口がある利便性も捨てがたいものですので、日本郵政公社の学資保険もチェックをしておいて損はないでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
三日で90万(笑)
少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
ブログ名たけちゃん


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。