全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

学資保険の検討

郵便局の学資保険:配当金について





郵便局の学資保険は、昔からあるスタンダードなものです。その説明などを見たとき、契約者配当金と言う言葉が目に留まるのではないでしょうか。


郵便局の学資保険に限らず、契約者配当金は多くの保険会社に存在します。郵便局の学資保険に付いているもので説明するならば、契約して1年たった後から郵便局に利益の余剰があった場合発生する配当金が積み立てられ、契約の終了時等にそれを受け取ることが出来ます。また、契約終了時でない時に受け取れるケースもあります。


この配当金は郵便局が目論見た利益よりも多く利益が出た場合に発生するものなので、この部分に関しては学資保険の比較検討の際に皮算用するのは危険です。学資保険の比較サイトなどにおいても基本的に返戻率などに契約者配当金は考慮されていません。


もし郵便局の学資保険に加入したい人は、配当金についても簡易保険の窓口に問い合わせてはいかがでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。