全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

学資保険の検討

学資保険と所得税について





学資保険と所得税についてお話をしたいと思います。学資保険の満期金を受け取るのは、自分が積み立てたものとはいえ喜びもひとしおでしょう。しかし、その学資保険の満期金には所得税がかかることをご存知でしょうか?


満期金に限らず、進学の節目に受け取る一時金に関しても、すべて所得税の対象になります。具体的に言うと一時所得の区分です。


しかし、学資保険の満期金を受け取ったすべてのケースで所得税を納める必要があるわけではありません。実は、受け取った保険金の総額が支払った保険金の総額よりも50万円以上多くない場合には、確定申告の必要が無く、所得税はかからないのです。


一点注意が必要なのは、同年中に他に生命保険を受け取ったりしている場合は、合算した金額に対して所得税がかかると言うことです。


税金に関しても考えに入れつつ学資保険比較検討を行いましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。