全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

学資保険全般

郵便貯金と学資保険について





郵便貯金の口座をお持ちの方は多いと思いますが、通便局では学資保険も取り扱っています。郵便貯金と郵便局の学資保険はなにか得になるような関連性を持っているのでしょうか?


実際のところは直接有益になる条件は無い、というのが答えになるでしょう。郵便局においては郵便・郵便貯金・簡易保険の3事業を行っており、郵便貯金はそのまま郵便貯金、学資保険は簡易保険の取り扱いになります。郵便貯金と学資保険の取り扱いはまったく別物と考えてよいでしょう。ただし、郵便貯金の口座を持っていれば、学資保険の解約時に解約還付金をそちらに振り込んでもらうことが可能です。そのために郵便局の学資保険に加入する、という動機には当然ならない程度のお話です。


郵便局の学資保険の魅力のひとつは全国にいたるところに窓口(郵便局)があるというところですが、貯金関係と保険関係が同一の場所で、しかも全国各地で用事を済ませられる点は利便性が高いと言ってよいでしょう。郵便貯金と学資保険、関連性があるような無いような話になってしまいましたが、学資保険の加入に臨み、比較検討の材料になるような情報は提供できたでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。