全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

子供の保険

保険について(学資金編)





子供のための保険は様々ありますが、将来の学資金のために加入しておくことをお勧めしたいのが、学資保険です。保険の中でも学資保険は、貯蓄性が重視されていますので積立の性格が強いですが、保険と付くだけあって学資金を積み立てる以上にいろいろなサポートがあります。


まず学資保険を大まかに説明すると、15歳・18歳・22歳などお子さまの進学の節目に満期を設定し、多くの場合は毎月保険料を支払っていきます。支払ったお金が積み立てられ、満期に一括で払戻金として帰ってくるのがその仕組みとなりますが、満期までに一時金を何回かに分けて受け取ることが出来るものが多くあります。


保険と名が付く部分での特徴は、途中で契約者に万が一のことがあったときの払い込み免除や育英学資(前述のケースで毎年育英金が払い込まれる)、医療や災害に対する保障が特約として付加できるところです。ただし、保障部分が厚くなるほど最終的に受け取れる金額の割合は低くなります。


保険会社によって学資保険の契約内容は様々ですので、色々調べて比較してみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。