全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

学資保険の検討

郵政公社の学資保険





郵政公社が出している学資保険についてここではお話したいと思います。郵政公社、つまり郵便局で取り扱う学資保険は簡保の学資保険となります。郵政公社以前から郵便局の学資保険は大変スタンダードなものとして加入者が多かった保険です。この学資保険、どういった特徴があるのでしょうか?


郵政公社で取り扱う学資保険では満期については、いくつかのお子様が進学する節目に合わせての選べるようになっています。15歳満期・18歳満期・22歳満期の3種類から満期を選べるようになっていて、18歳満期と22歳満期については生存保険つきのものが選べます。それぞれの満期のものに育英学資付きのものも用意されています。最終的にお金を受け取る時期、節目にお金を受け取る時期について比較的自由度が高くなっています。


郵政公社の学資保険では医療に関する特約をつけることもできるので、万が一のことを心配する方にはおすすめできる学資保険とも言えます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。