全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

学資保険の紹介

学資保険の紹介<郵便局編>





子供がうまれたら、かけがえの無い喜びと同時に、生活費の運用を考えなくてはなりません。子供の教育資金の積み立てに強い味方となるのが学資保険ですが、ここでは郵便局のものを紹介したいと思います。学資保険は最近では大変色々な種類がありますが、郵便局のものは昔からあるスタンダードなタイプです。


学資保険では満期についても様々ですが、郵便局のものは15歳満期・18歳満期・22歳満期の3種類から満期を選べるようになっています。18歳満期と22歳満期については生存保険つきのものが選べて、18歳満期では12・15歳、22歳満期では18・20歳時に生存保険金として一時金が受け取れます。それぞれの満期のものに育英学資付きのものも用意されています。満期・保障面・積立資金を使う時期を自分の将来設計に合わせて選べるようになっています。


学資保険で気になるのは返戻率ですが、郵便局のものでは特約無しでも100%は割りますので決して高いとは言えません。ただし、学資保険は万が一の時の保障など総合的な視点で見る必要があるので、それだけでは判断できません。しかし、目だった特徴が無い郵便局の学資保険は、近年では昔ほどの知名度は無くなっているようです。


学資保険は当然ですがここで紹介した郵便局のものだけではありません。十分比較して自分にあったものを探すようにしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。