全国の「保険のプロ」があなたの保険をもっとお得に!『ファインドイット』

郵便局の学資保険

郵便のついでに学資保険




郵便局には手紙を出す時にしか行かない人も多いでしょう。実は郵便局でも学資保険を取り扱っています。今は多種多様な学資保険がありますので埋もれがちですが、一昔前までは郵便局といえば学資保険のスタンダードだったのです。


郵便局の学資保険は、15歳満期・18歳満期・18歳満期生存保険金付き・22歳満期生存保険金付きの4種類があり、それぞれ加入の上限年齢や満期の時期、一時金の受け取り時期が異なります。これだけでも比較検討の必要がありますが、郵便局の学資保険には他の多くの学資保険同様、育英学資(他でいう育英年金)と言うものがあります。


育英学資とは、上記の学資保険の内容にプラスして、契約者(親御さん)の身に万が一のことがあった場合に育成年金が毎月支払われると言うものです。また、医療や災害関連の特約もありますので、要チェックです。 


きっちり比較して自分にとって最適な学資保険を選ぶようにしたいのが基本ですが、郵便のついでに学資保険も、なんて言うのもひとつですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。